ぼんやりと考える「ハウジング」でこんなのできたらいいなぁと思うこと

黒い砂漠というゲームを、ハウジングを中心に楽しんでいます。

そこで以前から、こんなことが出来れば面白そうだなぁ・・・と、思っていたことがあるので、今回はそんな妄想日記です(*'ω'*)

2018-01-28_322270153.jpg

ですので、ハウジングのご紹介ではないのですが、カテゴリーは、ハウジングに入れています。

「ハウジング」というコンテンツを、どのくらいの方が楽しんでおられるのかはわからないのですが、わたしはとても楽しませていただいています。

なので、現状のままでも十分なのかもしれないのですが、黒い砂漠の中で何となく、浮いた感じがするのです。

各プレイヤーさんが持つことのできる、個人空間なので、それでもいいのかもしれないのですが・・・。


もしかすると、過去にも同じように考えた方がいらっしゃるかもしれませんが、ハウジングを店舗として登録することで、自分のお店を持つことが出来れば、面白いのではないか。」というものです。


例えば、宿屋です。

2018-01-28_322701991.jpg

今は、自分の住居に設置しているベッドでしか、ベッドの効果は得られませんが、それを宿屋登録している方の住居を、ほかのプレイヤーさんが利用すれば、同じ効果が得られる・・・とか。

一回の利用金額を、何シルバーとかで設定して、家主にはメールで振り込まれる。利用する人は、住居に設置してある、ベッドに近づいて、そこで支払いが発生するとか。


あとは、お店屋さん。

2018-01-28_323343458.jpg

わたしは、自分の中で「家具屋さん」をしているつもりなので、忘れていなければ一日に2品、その時作れる家具を取引所に登録しています。

これを、自分の住居を店舗登録して、店舗用保管箱とかそんなのに、販売したいものを入れておけば、訪れた人が購入できたり。

衣装製作をしている人でしたら、服屋さんとかもよさそうですし、農業をされている人は、八百屋さんもいいのではないでしょうか。

2018-01-28_325086614.jpg

海好きな方は、海産物を扱ってもよさそうですし、漁船販売もできそうです。

2018-01-28_325485271.jpg

大王真珠貝とか、きっと人気商品だと思います(*^_^*)

本屋さんも、いいですね~。

2018-01-28_325386757.jpg

アンノリサさんのところで、知識を得られる本棚に交換してもらって、それをお店に置いておくとか。

立ち読み一回○○シルバーなど、設定してみたり、直接購入もできるようにしたり。


ほかには、冒険者らしく酒場とか。

2018-01-28_322413382.jpg

喫茶店もいいと思います。

2018-01-28_323642067.jpg

お食事ができる店舗として登録してある家では、設置しているテーブルに近づけば、料理を選べて、シルバーを支払って、食事ができる。


店舗情報は、主要都市の掲示板に載せることができるというのはどうでしょう。

2018-01-28_324615995.jpg

お店の場所とか、店舗の詳細とか書き込んで、利用する人は、この掲示板を見て、お店を選んだり。

これなら、全体チャットでお知らせしたり、自分で看板出して呼びかけたりするのが苦手な人にも、ハードルが低いのではないかと思います。

わたしは、ツイッターというのは未知の文明でついていくことが出来ていないのですが、そのような機能を使える方は、お店情報とかもにぎわいそうですね。


ただ、このような個人での店舗というのは、好ましくない活動をする方も出てくるのでしょうか。

だから、今の黒い砂漠にはこのような仕組みがないのかもしれないし、システム的に無理なのかもしれないし、そもそも黒い砂漠に求めることではないのかもしれないのですが。


個人店舗で扱える商品は、製作アイテムや、採集で手に入るアイテム限定にして、ドロップアイテムや、強化済みアイテムなど、レアアイテムは扱えないとかにすれば・・・。

それでも、きっと抜け道というのはあるのでしょうね(;^ω^)


店舗で扱っている商品も、時間が来れば自動的に取引所に登録されれば、わざわざ店舗まで行きたくないよ!って方も、商品を買うことはできるようにして、でも直接店舗に行くことで、登録を待たずに買えれば、訪れるメリットもあるのかな。

2018-01-28_325229060.jpg

黒い砂漠を楽しんでいるプレイヤーさんたちが、本当にそこで生活しているような世界がいいですね~。

店舗で買い物したり、食事をしたり。例えば一人でプレイしている方も、ほかのプレイヤーさんを近くに感じることができたりするのかなぁ、と思ってみたり。


ソードアートオンラインの主人公「キリトくん」みたいに、一人で進めていくことも素敵だし、わたしは賛成です。

オンラインなのだから、必ず誰かと一緒でないといけない。なんてことはないと思うので。
(というか、ソロでも可能なクエストは、今後も続いていってほしいと思っています)

お仕事や、日常生活で、人との関わりに疲れちゃって、ゲームの世界くらい気ままに過ごしたいんだっ!て人もいらっしゃるかもしれないですしね。

でも、ソロプレイヤーさんも、町に戻れば、誰かが経営している店舗に立ち寄って、一人じゃない気分を楽しめたりとか、オンラインゲームなのだし、そんなのもあっていいのかな。


ハウジングを店舗にするというのは、自己紹介で「肉屋を営んでおります」というプレイヤーさんを見かけたときから、考えるようになっていました。

2018-01-28_325111380.jpg
(じっとしているプレイヤーさんの自己紹介を見て回るのも楽しみの一つです)

生活系の遊び方を楽しんでいるプレイヤーさんたちの、今している活動を、ハウジングを使うことで、さらに遊び方に個性がでるのかなぁ、と思ったりしました。


ハウジングは、個人が自由にできる空間ですが、そこに別のプレイヤーさんも入ることが出来て、家主さんに家具をプレゼントすることもできます。

では、その逆で、家主が訪れたプレイヤーさんに何かを提供することもできるのでは・・・?

お店屋さんできるっ( ゚Д゚)!!と考えたのですね。

2018-01-28_325273926.jpg

こんな感じで、日ごろ思っている妄想を書き綴ってみました。


わたしは、ほかのオンラインゲームは知らず、あっ、Maincraftは知ってます)黒い砂漠の世界が基本なので、個人のお店が当たり前のゲームもあるのかもしれないですが、それなら黒い砂漠にあってもいいのかなぁ、とも思うのです。

特にハウジングが、黒い砂漠から切り離されたコンテンツなのではないかと、前々から感じていたので、ゲームの中で活躍できるものになればうれしいですね(*^_^*)


オンラインゲームも、仕組みのことも、なにもわかっていない、わたしの妄想です。

ここまで読んでいただきありがとうございます(*´▽`*)


関連記事