カルフェオンの外れに移転しました-小さな喫茶店-

少し前に北部小麦農から、大都市にお引越しした料理人の住む小さな喫茶店。

いろいろ、思うところがありまして、カルフェオンの外れに移転しました('ω')ノ

2019-09-09_1274029936.jpg


場所は、カルフェオン東門5番地1階

2019-09-09_1275400798.jpg

2019-09-09_1273632659.jpg

大きな建物に見えますが、集合住宅です。

倉庫番さんから遠く、料理材料を売ってくれるNPCさんからも遠い。

唯一、取引所長さんが目の前という立地ではありますが、倉庫は保管箱で解決できますし、塩や砂糖などのNPCさんから購入するものは、10万個ずつ倉庫に入れておきました。

この場所にしたのは、ファラスの牛牧場が近いというのもありますが、とりあえずお引越ししたかったというのが一番の理由ですね(>_<)

ご近所トラブルが原因というわけではありませんよ。


新居(新店?)ですが、内装はほぼ変わっていません(;^ω^)

2019-09-09_1273733040.jpg

いらっしゃいませ。

こちらが玄関です。カーマスリビアイタチの剥製がお出迎え。

2019-09-09_1273753646.jpg

入ってすぐは、小麦農場のときと似ていますが、メニュー表を用意しています。

いろいろ、お引越しはしますが、結局は似たようなハウジングになってしまうんですよね~。

2019-09-09_1273908371.jpg

こちらは、いつもの団体席。

団体席の横に桜の木というのもいつものパターン・・・。

2019-09-09_1274111785.jpg

奥は、小さなテーブルを2つ。

今回の物件は、これまであまり選ばなかった窓の少ない作りです。

なんと、窓は一つだけΣ(・ω・ノ)ノ!

立地場所はそうでもないですが、隠れ家っぽい雰囲気の喫茶店にしてみたかったのです。

2019-09-09_1274192133.jpg

カウンター席。

アーチ状の壁が気に入っています。

2019-09-09_1274957553.jpg

カウンターの奥では、シェフが小麦を粉砕中。

今は営業時間外なので、料理の仕込み中です。

小麦を粉砕するところからという本格派。

2019-09-09_1275010502.jpg

今回は、客席と厨房がしっかりと別れたハウジングです。

この狭い空間が落ち着く。

ちなみに、ここは店舗兼シェフの自宅なのですが、今回もベッドを置く場所が確保できず・・・。

2019-09-09_1275044585.jpg

当初の喫茶店より、花が控えめなのですが、食材置き場に花が増えました。

意味はないでしょうけど、趣味ですね。

2019-09-09_1274807307.jpg

ちなみに、厨房から客席はこんな感じで見えます。

カウンター席くらいしか見えません。

2019-09-09_1275153400.jpg

カウンター裏の花瓶の上が、シェフの休憩所。

全然働いてなさそうですが、本業は皇室料理を納品することで生計を立てているようです。

牛乳が足りなくて、よくファラスさんのとこで乳搾りをしています。

2019-09-09_1274870940.jpg

ここまで読んでいただきありがとうございます(*´▽`*)



関連記事