カプラス洞窟の本棚

今回からはじまりました、「世界の本棚シリーズ」第一弾は「カプラス洞窟編」です('ω')ノ

2017-11-08_369287242.jpg

何の前触れもなく突然始まった今回の企画。

本棚を見ていると、なぜだかわくわくがとまらなくて次第に増えていく本棚のSS達を、少しずつご紹介することにしました。


一応カテゴリーは「観光」に分けていますが、有名な本棚たちばかりですので、すでに知れ渡っているものになると思います(;^ω^)


では、カプラス洞窟の本棚を見てみましょう。

2017-11-21_433386863.jpg

場所は、メインクエストで訪れる「カプラス洞窟」の中にあります。

と、思いましたが今はメインクエストではなく、推薦依頼の「闇の君主」関連のクエストかもしれません(;^ω^)


ここが、カプラス洞窟の入口です。

フローリン村側と、ブリの木遺跡側の二つ入口があります。

2017-11-21_433883358.jpg

こちらは、フローリン村側の入口です。

2017-11-21_433913523.jpg

中に入ると、まっすぐに進む道と、下に続く道があります。画面右端には、まるで存在感がありませんが、「フィルラング」さんという拠点管理人さんがいます。

まっすぐ進むと、ブリの木遺跡に出ますので、今回は下に降りて本棚を目指します(`・ω・´)


途中、黒いオーラをまとったmobさんたちがいるのでお気を付けください。

2017-11-21_434033535.jpg

ここが、本棚へ続く道の入口です。

正面の岩の扉に閉ざされていますので、壊して中へ入ります(/・ω・)/

扉の近くには、いつも乱暴なmobさんが待機していますので、ここもお気を付けください。


奥へすすむと、いよいよ素敵な本棚に出会えます♪


2017-11-08_368022866.jpg

正面に見えるのは、バーンと広がるぎっしりと詰まった本棚です。本棚の積み方とか危険な状態ですが、ここで何人かのシャイたちが暮らしているようです。

2017-11-08_368248388.jpg

左側の本棚では、探し物をしているシャイがいます。

木の形に添って、円形に並べられた本棚がいいですね~(*'ω'*)


こちらは、中央の様子。

2017-11-08_368364197.jpg

とても勉強熱心な子たちです。

ハウジングでの本も、上下の向きを変えて配置できると、こういう縦方向の積み方もできると思うのですが、いつかできるようになりますかね。


すぐ後ろのテーブルに積まれた本棚。

2017-11-08_368415111.jpg

何が書かれているのかわからないけど、たくさん字が書いてある本は、そこにあるだけでおしゃれな気がします。

活用しませんでしたが、学校とかで購入したと思う分厚い辞書も好きでした。活用しませんでしたが。


右側の様子。2017-11-21_435344387.jpg

階段があり、何層にも本棚が設置されています。

天井から伸びているのは、木の根ですかね。

2017-11-08_368558541.jpg

本棚を見上げているシャイは、考え事中。


高いところからの撮影。

2017-11-08_368937633.jpg

はしごも登れるとさらに楽しかったのですが、飾りのようです。 でも、鍛えられた冒険者たちは、飛んで上まで登れますので問題ありません(*'ω'*)


ここは、本棚ではないスペース。

2017-11-08_369763930.jpg

調理道具などもあり、ここで生活している様子が見られます。

2017-11-08_369824279.jpg

これだけの食事で間に合うのかな(; ・`д・´)

いつもうらやましくなるのですが、NPCさんの持ち物といいますか、設置物は可愛いものがたくさんあっていいなぁと思います。


広くて映せないけど、全体の様子。

2017-11-08_368199132.jpg

遺跡な雰囲気とかが好きな方にもよさそうな気がします。


カプラス洞窟の本棚は、はじめて見つけた大規模な本棚でした。

黒い砂漠には、ほかにもたくさんの本棚がありますが、本棚と言ってわたしが一番に思い浮かべるのはここですね(*^_^*)


以上、世界の本棚「カプラス洞窟編」でした('ω')ノ

ここまで読んでいただきありがとうございます(*´▽`*)



関連記事